環境への取り組みEnvironment

人が住まう地球

地球環境を良くすることは、住みやすい豊かな生活ができるということ。無垢材を使った心温まる木の住まいは、健全な環境があってこそ出来ること。良い木が育たなければ、良い家は生まれず、良い空気が無ければ、こだわって完成した住まいも永くきれいに保つことはできません。

私たちの地球は、一人ひとりの努力で守られます。小さな工夫が、大きな効果になることも、些細なことが、大きな損失につながることもあります。

私たちは、住まいづくりを通じて、大きな住まいである地球の環境改善・保全に積極的に取り組んでいます。

住まいのウチイケの環境への取り組み

北海道環境マネジメントシステム(HES)ステップ1認証取得

HESとは、国際規格であるISO14001を基本とし、多くの中小企業や団体等、多くの組織が容易に取り組める環境マネジメントシステムとして、社団法人北海道商工会議所連合会が中心となり、経済団体、環境関係団体、行政機関(北海道・札幌市)の協力を得て構築し、より取り組みやすくしたもので、環境保全活動と取り組みと経営の安定を支援するためにつくられた環境規格です。

「eco-house」(エコハウス)の建築

地球環境を考えれば、住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつです。住まいのウチイケの標準仕様は、高断熱・高気密の建材を使用した「eco-house」での施工。住まいから出るCO2の削減に貢献、省エネ住宅を推進します。
さらに、エネルギー収支0以下を実現する、一歩先を考えたゼロ・エネルギーハウス「ZEH」にも積極的に取り組んでいます。

会社内での省エネの取り組み

住まいのウチイケでは、社員一人ひとりが日常活動を通じ、省エネへの取り組みについて実践することにより、環境保全に貢献し企業として社会的責任を果たし、省エネルギー・省資源化に取り組んでいます。特に以下の内容については、環境に関する基本方針として明文化し、具体的な削減目標を掲げ、活動しています。

  • 事務所・モデル電力消費量の削減
  • 太陽光パネルの設置・節電
  • 自動車消費燃料削減
  • 廃棄物の削減
  • 資源の有効活用 ― コピー用紙使用量削減

北海道グリーン・ビズへ登録

当社は「北海道グリーン・ビズ」事業所として認定されました。「北海道グリーン・ビズ」事業所は、北海道の『環境に配慮した取組を自主的に行っている事業所』として認証されるものです。

share

このページの先頭へ