住宅性能
ZEHの取り組み

断熱性能

住まいのウチイケは、2016年より開始したZEHビルダー制度に全国でもいち早く認定され、今日までトップクラスのZEHビルダーとして実績を重ねています。平均UA値「0.19W/m²K」、C値「0.20㎠/㎡」の数値を維持した高い断熱・気密を誇るウチイケの家は、標準仕様であってもすべてZEH基準を満たしています。2018年よりZEH普及目標を毎年達成し、現在は年間建築棟数の7割がZEH住宅となっています。

断熱性能

太陽光発電

ZEHは環境負荷が低い自然エネルギーの利用が必須です。住まいのウチイケがご提案するのは太陽光発電システム。搭載する太陽光発電パネルは、パナソニックが自社一貫生産で徹底した品質管理のもと製造した発電量トップクラスの「太陽電池モジュール」を使用。長期保証制度も導入しているので、構成機器の不具合はもちろんのこと、太陽電池モジュールの出力については25年の無償長期保証もサポートされています。

太陽光発電

設備機器

ZEHは使用するエネルギーを住宅でつくるのが基本なので、創エネ設備が不可欠です。省エネルギー性能の高いハイスペックな住まいに「太陽光発電パネル」や暮らしの電気を見える化・制御する「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」といった創エネ設備をプラスして、エネルギーを無駄なくコントロール。光熱費を含めたランニングコストゼロの経済的な暮らしを目指します。

設備機器

ZEH×V2H

住まいのウチイケの「ゆめみの森モデルハウス」では、エネルギーを「つくる」「ためる」「賢く使う」環境に優しく経済的なZEH×V2Hを搭載しています。「V2H」とは、電気自動車に蓄えられた電力を家庭用に有効活用すること。電気自動車が家庭用蓄電池の代わりになるので、災害における停電時も非常用電源として使用することができます。万が一の備えにも役立つ注目のシステムです。

ZEH×V2H