はじめての方へ

心地よさの正解を建てる - 住まいのウチイケの家

数値の出る家づくり

年間棟数の7割がZEH
高断熱・高気密住宅にこだわる

住まいのウチイケの断熱性能は国内最高水準。断熱性能を示す平均UA値は、北海道の省エネ基準「0.46W(m²・k)」を大きく上回る「0.19W(m²・k)」、気密測を表すC値が「C値=0.30㎠/㎡」以下を維持する超高性能住宅です。高い断熱・気密を誇るウチイケの家は、標準仕様であってもすべてZEH基準を満たしています。2018年よりZEH普及目標を毎年達成し、現在は年間建築棟数の7割がZEH住宅となっています。

もっと自由に。心地よく

意匠と性能の
両立こそがデザイン

家は性能重視か、デザイン重視か。家づくりを検討する際に、双方を天秤にかけて悩む方も少なくはありません。しかし、真の快適な住まいとは、そのどちらが欠けても成り立ちません。高い数値を維持するために窓を小さくした窮屈な家も、デザインを優先して冬は寒く夏は暑い家も、心地よさとは程遠いものです。住まいのウチイケは、意匠と性能が両立して初めて「デザイン」が成り立つと考えています。

大切なのは、お客様の声

「住まい」は商品ではなく、
「暮らし」そのもの

家づくりはほとんどの人にとって初めての経験です。理想とする暮らしが明確な人もいる一方で、具体的なプランが浮かばない人も当然います。私たちが家づくりで大切にしているのは会話です。朝のルーティンはありますか、家事で苦労することはありませんか、趣味はありますか。こうした一見すると何気ない会話を重ねることで、心の中に潜在していた大切なことや、憧れ、解決したいことが見えてくることもあります。家づくりは単なる建物の形だけではなく、その中で喜びや充実を感じる空間を創り出すことが重要です。自分でも気づけていなかった生活の中で大切にしていることや、習慣といった暮らしの要を引き出すことも、私たちの大切な仕事だと考えています。

見て、触れて、感じることからスタート

モデルハウスやオープンハウスへ
一度お越しください

モデルハウスやオープンハウスに足を運んでくださったお客さまに対して、私たちはいつも一歩引いて接することを心がけています。それは、室内環境の快適さや、デザイン、造作家具の仕上がりなど、私たちが自信と誇りを持ってご提案する「住まいのウチイケの家」をまずはじっくりと見ていただきたいからです。そして些細なことでも、気になることがあったらなんでも相談してください。会話を重ね、理想を超える快適な暮らしの実現をお手伝いするのが、住まいのウチイケの家づくりです。

北海道の快適な暮らしを追求

一度お話しませんか?

住まいのウチイケは北海道の室蘭、登別、伊達、苫小牧など胆振地方で、「心地よさの正解を建てる」住宅会社です。厳しい冬や酷暑を室内に持ち込ませず、心地の良い陽の光や爽やかな風を味方につける。夏も冬も快適な温熱環境を保ちながら、自由でおおらかな自分たちらしい空間を楽しむ。胆振に根ざし見つめてきた自然環境への深い知識、研究と挑戦、あくなき探究心と共に培ってきた確かな技術、積み重ねてきた実績の中で可能にした多様なデザイン、そして完成した後もずっと頼りになる関係性。胆振で一番快適な家づくりを目指すプライドで、世代を超えて住み継げる価値ある住まいをご提供します。